女性用ブラックフォーマルの選び方ガイド » 【種類別】おすすめのレディースブラックフォーマル

【種類別】おすすめのレディースブラックフォーマル

女性用のブラックフォーマルといっても、アンサンブルやワンピース、パンツなどさまざまな種類があります。初めて購入する方はどれを選んだら良いのか分からなくなってしまうもの…。ブラックフォーマルのなかでもおすすめのものをここのカテゴリーでまとめて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

ブラックフォーマル

アンサンブル

アンサンブルはデザインや色、生地などを統一させて2点以上のアイテムを組み合わせたものです。ジャケットとワンピース、ジャケットとスカートなどがセットで販売されています。アンサンブル=セットアップだと誤解している方もいますが、セットアップはそれぞれ別で着回しができるものでアレンジができる商品です。一方でアンサンブルは一緒に組み合わせることを前提としたものなので、意味合いが異なります。

組み合わせて着るのが鉄則

アンサンブルとは「調和」「統一」という意味のフランス語。ブラックフォーマルの場合は、アイテムを組み合わせて着るのが鉄則です。選ぶときのポイントは、上下同じ素材であること。特に喪服の場合は上下の素材が違うのは良くないとされているので注意しましょう。最近のアンサンブルはデザインも豊富ですが、襟がノーカラーのものは世代を問わないので、急が葬儀で試着する時間がないときにおススメです。

ワンピース

女性のブラックフォーマルの基本としてはワンピースです。お腹を締め付けることがなく、ゆったりと着こなすことができます。商品数も豊富で選びやすいデザインなので、初めてブラックフォーマルを購入する方にとてもおすすめです。ただしデザインによっては太ってみえてしまうことも…。基本的にシンプルでメリハリが付きにくいデザインですので、リボンや切り替えなど、細かなディテールで差をつけましょう。

ブラックオーマルの定番、ワンピース

ブラックフォーマルでもっとも多いのがワンピースです。選ぶには幾つかのポイントがります。

スカート丈は膝が隠れるものを選びましょう。立ったり座ったりしても膝が隠れていると落ち着きのある雰囲気になります。

着やすい前開きデザインにする。着脱なラクなのが前開きです。特に授乳中のヤングミセスには最適です。

季節問わずに着ることができるのが5~7分袖のワンピースです。夏はワンピースだけで、秋から冬にかけてはアンサンブルになっているジャケットを羽織れば1年を通して活用できます。

ジャケット

ブラックフォーマルでは、ワンピースの上にジャケットを合わせたものがよく販売されています。親族の通夜や葬儀では、たとえ暑い日でもジャケットを合わせて参列するのがマナーです。ブラックフォーマルを購入する際は、ジャケットを合わせてあるものを選べば、幅広い場面で活躍します。ジャケットにもさまざまなデザインがありますが、長く愛用したいのならオーソドックスなものを選びましょう。

オーソドックスなジャケットがおススメ

ブラックフォーマルのジャケットで多いのがテーラードジャケットと、シンプルなノーカラージャケットです。中には襟の一部にサテンなどをあしらった、デザイン性に富んだものもありますが、長く愛用することをお考えならオーソドックスなデザインのものを選ぶことをおススメします。

パンツスーツ

女性のブラックフォーマルはワンピースのアンサンブルが基本ですが、最近ではパンツとジャケットを合わせたパンツスーツが販売されていて、人気を集めています。普段スカートをはかない方や体を冷えから守りたい方、動きやすさを重視したい方におすすめです。ただしパンツスーツは略礼装となるため、親族の通夜や葬儀では出来るかぎり避けた方がよいでしょう。

インナー選びに注意が必要

お通夜や葬儀、法事などパンツスーツで出席される方が増えていますが、ベーシックなデザインのものを選んでおくとよいでしょう。気を付けたいのは女性のインナー選びです。男性なら白いワイシャツが定番ですが、女性は白いブラウスやシャツはマナー違反になりますので、インナーも黒を選びましょう。シフォン素材のカットソーやブラウスと合わせれば華やかな雰囲気になります。

コート

真冬ではブラックフォーマル一着では寒いので、上に何かコートを羽織りたいものです。コートは黒一色でファーなしの素材、どんな場にも合うシンプルなデザインが一番。膝下のスカート丈に合わせてコートも長めの物を選びましょう。

コートの基本は黒一色

絶対に黒でなければならないという決まりはありませんが、喪服用として購入するのなら黒一色のものを選びましょう。また、明らかに新品とわかるようなコートは、前もって亡くなることを予測していたと受け取られることがあるので注意しましょう。