女性用ブラックフォーマルの選び方ガイド » ブラックフォーマルとは?

ブラックフォーマルとは?

ブラックフォーマルは、冠婚葬祭の時に着用する改まった装い(礼服)のことです。この礼服のなかでも、特に黒い装いを総称してブラックフォーマルと呼んでいます。これから初めて購入する方、買い替えを考えている方は、ブラックフォーマルについての正しい基礎知識を知っておきましょう。

慶事・弔事で兼用可能?

ブラックフォーマルには、慶事・弔事の両方で使える兼用タイプと、慶事用と弔事用のそれぞれが分かれている専用のタイプがあります。そんな頻繁に使うものでもないので1着でどちらも使いたいと考える方も多いことでしょう。慶事・弔事の両方で使える兼用タイプは、光沢あるのはNG、透けるものはNGと弔事に合わせたデザインになりますが、1着でいろいろな場面で着まわしができるため、持っていると大変便利です。

喪服の種類

喪服には格式によって3つの種類があります。最も改まった装いは「正喪服」、その次に「準喪服」、最後に「略式喪服」という並びになっています。一般的な参列をする場合は「準喪服」で十分です。もしも親族の一人として参列することがある場合は、「正喪服」を用意しておいたほうが良いでしょう。

素材

ブラックフォーマルに使われる素材は、ウールやシフォン、ポリエステルなどがあります。ブラックフォーマルは黒一色の無地なので、素材の差がはっきりと現れやすいのです。一部分だけの素材を変えているなどデザイン性の高いブラックフォーマルもあるので、好みに応じて選ぶと良いでしょう。一度購入すると何年も着続けるブラックフォーマルだからこそ、素材にはこだわりたいものです。上質なものを選べばたとえ10年後であっても、品良く着こなすことができます。

価格の相場

ブラックフォーマルは百貨店などの店頭販売で購入すると、だいたい10万円前後かかるのが一般的です。価格は高いのですが品質が良く、試着をして自分に似合うものをしっかり選べるのが魅力的。

一方でネット通販だと2万~3万円程度で購入できるので、若い女性でも前もって購入しておくことができて安心です。また、ネット通販の中には、百貨店クラスの高品質なものを手頃な価格で買えるところもあり、試着サービスを行っているところも多いので、自分に合った1着を見つけることができます。