オールシーズン着られるブラックフォーマルとは?

季節を問わずに着用できるブラックフォーマルについて調べました。とりあえず、1着は持っておくことをおすすめします。

オールシーズン着られるブラックフォーマルのイメージ画像

オールシーズンのブラックフォーマルとは

ブラックフォーマルは、いつ着ることになるか分からないものです。そのためまず基本の1着として、いつでも着ることが可能なオールシーズン対応のものを選びましょう。オールシーズン対応のブラックフォーマルがあれば、1着でほとんどの季節をカバーすることができます。慌てて買い足す必要がないので、リーズナブルに済むのが魅力です。

オールシーズン着用できる素材は

オールシーズンで着られる素材は、主にウール、シフォン、ポリエステルがあります。それぞれの特徴を知っておきましょう。

  1. ウール
    しっかりとした手触りで、見ただけで品質の良さを感じることができます。着心地がとても良いのですが、値段は他の素材よりも高め。自宅で洗濯することはできないので、クリーニングに出しましょう。
  2. シフォン
    夏用ワンピースの袖などに用いられている、透ける素材です。軽やかな印象をあたえてくれますが、透けすぎるものは良くありません。裏地が付いているものならあまり透けすぎず良いでしょう。
  3. ポリエステル
    しわになりにくく発色性に優れた素材で、喪服にぴったりです。織り方によってハリやドレープを出したり、高級感を出したりもできるので、商品によってさまざまな風合いがあります。自宅で洗濯できるのもメリットです。

着やすさで選ぶのがおすすめ

オールシーズンのブラックフォーマルはどの季節でも着用できるため、葬儀や法事のたびに活躍します。そこでチェックしたいのが“着やすさ”です。例えばどんなところに気を付けて購入すれば良いのか、ポイントをまとめてみました。

  1. 袖の長さ
    オールシーズン対応のブラックフォーマルのジャケットは、多くが袖にスリットが入っています。これは袖口を折り返すことで季節に合わせることができるからです。
  2. 前開きタイプ
    背中のファスナーよりも前開きタイプのものが着脱しやすいものです。前開きのツーピース風ワンピースなら、幅広い年代の方も楽に着こなせます。
  3. 腕の上げ下ろし
    長い時間着用するブラックフォーマルは、アームホールにゆとりがあると、腕の上げ下ろしがラクチンです。サイズは合っていてもきつく感じる場合は、アームホールにゆとりがないからかもしれません。
  4. ウエスト周りの余裕
    ブラックフォーマルは何年も着続けることが前提なので、ウエスト周りにゆとりを持たせてあるものが良いでしょう。少し余裕があれば、体型が変わっても同じものを着続けられます。