ブラックフォーマルの賢い選び方

ブラックフォーマルの選び方についてまとめました。メリット・デメリットや年代別の選び方についても載せています。

百貨店と通販で買う場合の違い

突然の訃報でブラックフォーマルが急に必要になったものの、手持ちのサイズが合わなくなっていて急ぎで必要だという方は結構いるものです。ブラックフォーマルの購入は、主に百貨店での購入と通販での購入があります。百貨店のブラックフォーマルは気に入ったデザインやサイズがあればすぐに購入できるのが魅力ですが、値段が高い物が多いので大きな出費となりがちです。一方通販は配送に時間がかかるものの、お店によっては品質の高いブラックフォーマルでも安く購入することができます。もし必要になる日まで日数があるのなら、通販での購入も検討してみましょう。百貨店での購入と通販での購入、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

百貨店で買うメリット・デメリット

メリット

デメリット

ネット通販で買うメリット・デメリット

メリット

デメリット

年代別ブラックフォーマル選びの注意点

ブラックフォーマルは普段の洋服のように頻繁に着るものではありません。一度購入したら長く着続けることになるので、10年ほど使うイメージで購入しましょう。20代と40代ではデザインが違ってくるため、現在の年代に合わせて選びたいもの。年代別におすすめのブラックフォーマルについて紹介します。

20代のブラックフォーマル

20代の女性がブラックフォーマルを購入するときは、若々しい雰囲気のものを選びましょう。初めてブラックフォーマルを購入する方が多い年代で、急に必要になって購入したという方がほとんどではないでしょうか。20代がブラックフォーマルを購入するなら、ジャケットにリボンが付いているような可愛らしいデザインのものがおすすめです。控えめながら華やかでいて可愛らしく、若い年代だからこその雰囲気を出せます。ただし選ぶデザインには気を付けましょう。裾や袖が広がっているようなものは可愛らしすぎますし、膝が隠れない短いものは葬儀の場に不向きです。ジャケットは長めよりも短めの物を選んだ方が、スタイル良く着こなせます。

30代のブラックフォーマル

30代の女性は、妊娠や授乳の可能性を考えて、前開きファスナーになっているワンピースを選ぶと良いでしょう。前開きファスナーなら授乳が必要になっても、着脱がしやすいためスムーズに授乳することができます。また、30代はヤングとミセスの中間世代なので可愛らしすぎるのも浮きますし、逆に落ち着きすぎていると老けてみられてしまうことも。デザインの選び方としては落ち着きのあるシンプルなもので、少しエレガントさを感じるものが良いでしょう。シンプルなブラックフォーマルなら10年後40代になっても合わせやすいものです。

40代のブラックフォーマル

40代女性はすでにブラックフォーマルを1着は持っている方が多いのではないでしょうか。とはいえ、用意はしているもののサイズまでしっかり確認しておく方は少ないかもしれません。いざ、必要になって着てみたら小さくて着られなかったということが起こりやすい世代。ブラックフォーマルの買い替えをするなら、40代女性にはアンサンブルがおすすめです。上品で落ち着きのあるエレガントなデザインのものを選び、装いを少し華やかにしてみましょう。上下わかれたブラックフォーマルもありますが、体型が心配な方はワンピースがおすすめ。ある程度体型に合わせられるので、気づいたらウエストがきついというような事がなくなります。少しゆとりをもったサイズなら、体型が変わっても問題なく着こなせるでしょう。

50代のブラックフォーマル

50代にもなると喪主として出席する機会もあるので、正喪服として着られるような格式の高いブラックフォーマルを用意しておきましょう。一般の弔問客として参列するだけでなく、親族の一人として参列することを考えたら、買い替えの段階で正喪服を購入しておくと、のちのち安心です。正喪服のポイントとしては、肌の露出が少なく、ジャケットは立ち襟のものが良いでしょう。肌が透けず、露出の少ないものを選ぶのも大切。スカートやワンピースの丈は長めのものを選ぶと落ち着いた雰囲気になります。

サイズ選びの注意点

ブラックフォーマルを選ぶときにまずチェックしたいのが、自分の実寸サイズです。喪服の標準サイズは7号~11号なので、その他のサイズが必要な場合はお店や通販でも対応サイズが置いてあるところを選びましょう。サイズは同じ号数であってもデザインやメーカーによって異なります。試着をしたり詳細にサイズを確認しておくことが大切。もし通販で購入する場合でも実寸サイズをきちんと確認しておくことで、返品や交換の可能性を下げられます。

夏のブラックフォーマル選びの注意点

夏に着るブラックフォーマルは汗やニオイに強いものを選びたいもの。夏の暑い日に行われる通夜や葬式では、参列する側にとっても大変なものです。ブラックフォーマルを選ぶときはすこしゆったりとしたものを選びましょう。ウエストの切り替えがなかったり袖口がゆったりしているものなら、風も通りやすく汗をかいても体に張り付かないので涼しく感じられます。夏用のブラックフォーマルも豊富な種類が販売されているので、その中からお気に入りの一枚を選びましょう。

オールシーズン着られるブラックフォーマルとは?

どんな季節でも着用できるオールシーズン対応のブラックフォーマルは、一着持っていると幅広く着回すことができます。オールシーズン着用できる素材としては、ウールやシフォン、ポリエステルなどがあるので、着心地の良さ、着回しやすさで選んでおくと良いでしょう。オールシーズン対応のものは夏用に比べると生地が厚めなので、夏場は暑いと感じるかもしれません。もし、予算に余裕があるのなら夏用のブラックフォーマルを一着購入しておけば、どんな季節でも快適にブラックフォーマルを着用できます。

洗えるタイプが便利!

夏場のお葬式では暑くて汗をかいてしまいがちです。汗をかくと洋服に染みてしまい、ニオイの原因となります。ウォッシャブルタイプのブラックフォーマルを一着持っていると、着用時に汗をかいたとしても自宅で手軽に洗濯することができて便利。自宅で洗うことができればクリーニングに出す時間やお金がかからないため、とても経済的だといえます。夏にブラックフォーマルを着用する場合は、ぜひウォッシャブルタイプを選びましょう。