50代向けのブラックフォーマル

このページでは、50代女性におすすめのブラックフォーマルについて紹介しています。

50代での買い替えは正喪服を

50代になるとブラックフォーマルを持っていないという方は少なく、ほとんどの方が一式は必ず揃えており、いざという時にさっと着られるようにしているのではないでしょうか。それでも何度も着るうちに色あせが出たり、体型が変わることで着られなくなったりと、買い替えの場面は出てくるものです。

親族の葬儀の場合、ブラックフォーマルのマナーは厳しい

30代40代と違う点は、50代を超えたあたりから一般の弔問客として参列するだけでなく、親族の1人として参列する機会が増えていくことです。一般の弔問客としてのブラックフォーマルはマナーもさほど厳しくはありませんが、親族の1人として参列する場合は、少し事情が異なってきます。

親族の1人として参列する場合、格式の高い正喪服を着ることがマナーです。若い世代のときは多少流行を意識したデザインの準喪服でも構いませんが、50代からは喪主や親族として参列する場合を想定し、買い替えの際には正喪服を用意しておく方が無難です。

50代に似合うデザインとは

50代では落ち着きのある正喪服を用意しておきましょう。正喪服を選ぶ際のポイントは、オーソドックスでシンプルなデザインです。よくあるリボン付きのものは避ける、または取り外し可能なものを選びます。素材も肌が透けるものはやめておきましょう。

正喪服として襟元の開きが少ないものが良い

一般的なブラックフォーマルでも襟元の開きは少なく、アクセサリーがちらりと見える程度です。ですが正喪服の場合はより開きが少ないものを選びましょう。立ち襟のジャケットならより露出が少なくエレガントに見えるのでおすすめです。

また、スカートやワンピースは長めの丈を。一般的な膝下のものよりも長い丈なら肌の露出が少なくて安心です。

50代では上下に分かれたセパレートタイプのものも、落ち着いた雰囲気を演出できるのでおすすめです。

50代におすすめのブラックフォーマル

ネット通販で購入できる50代におすすめのブラックフォーマルについて紹介します。

B-GALLERY(ビー・ギャラリー)

ビーギャラリーの喪服50代向けビーギャラリーの喪服ワンピース50代向け

引用元:B-GALLERY(ビー・ギャラリー)公式サイト
(http://www.b-gallery.jp/fs/bgallery/gr107/3k91102)
上質なプレミアムアンサンブル
31,500円(税込)

50代の女性には上品、かつシンプルなデザインのブラックフォーマルがおすすめ。30代、40代の頃よりは少しお値段をかけた方が、黒の漆黒も深まったお色になりますので、値段の安さで選ばないようにした方が賢明です。

メアリーココ

メアリーココの50代向け喪服

引用元:メアリーココ公式サイト
(http://www.marycoco.jp/SHOP/rs-1478.html)
立ち襟ロングスカートスーツ(3点セット)
18,144円(税込)

どことなく懐かしさを感じる、長めの丈のジャケットとロングスカートのスーツ。長めの丈がお好みの方におすすめです。

ルチアージュ

ルチアージュの喪服50代向け

引用元:ルチアージュ公式サイト
(https://luciage.jp/products/detail.php?product_id=69)
米沢ジャカード使い フリルカラーブラックフォーマルアンサンブル
75,600円(税込)

お値段はお高めだけれど、質やデザインなどこだわりぬいた日本製のブラックフォーマルがルチアージュ。大人の女性にこそふさわしいブラックフォーマルですね。